妊娠中のお悩み解決局

妊娠期間には控えた方が良い食材

time 2018/12/02

妊娠期間には控えた方が良い食材

今回は妊娠期間には控えた方が良い食材についてです。

絶対にダメではないけど、できれば控えたほうがよい、という食材です

妊娠中はストレスだらけ。
自分が食べたい物くらい食べたい!と思ってしまいますが、これもわが子のためです。

・脂身の多い肉
ロース肉や、サーロイン、ばら肉などは脂肪が多くとりすぎると血液がサラサラでなくなる原因になります。
お肉を食べたい時には、脂肪分の少ないヒレ肉や鶏のササミ肉などを選んで下さい。
一緒に魚も積極的に食べるとなお良いです。

・砂糖と脂質がたっぷりのスイーツ


砂糖と、動物性脂肪が豊富な生クリームや、バターなどの組み合わせには、血液のめぐりには良くありません。
ケーキ、菓子パン、クッキー、ドーナツ、チョコレートなどはほどほどに。

・糖分と添加物の多いドリンク


普段何気なく飲んでいるジュースや炭酸飲料には、思った以上にたくさんの糖分が含まれています。
カロリーオフタイプのものは人工甘味料などの心配もあるためできるだけ避けましょう。

飲み物であれば、妊婦さん用に、体を温める、タンポポ茶などが販売されています。

体を冷やさず、栄養が取れて、体のめぐりを良くしてくれるものもあるので探してみるといいかもしれませんね。

down

コメントする




妊娠線について

母乳とミルク育児について