妊娠中のお悩み解決局

ミルク育児について

今回のテーマは「ミルク育児について」です

 

ミルク育児は、母乳育児と比べてママの負担が減らせる半面、お金と手間がかかってしまいます。

必要なものは

・ミルク
・哺乳瓶
・暖かいお湯を運ぶ水筒

他にもこだわっていくと欲しくなるものはたくさんあります。

年間でミルク代や哺乳瓶の値段でおおよそ10万円から15万円くらいかかります。

さらに、これらのミルクや哺乳瓶はどこに行っても必須です。

以外と荷物が多くなるし、使った哺乳瓶は消毒したり、ミルクも賞味期限や、

カビが生えないように気を使ったりしないといけません。

◆ミルク育児最大の魅力

ママのケアも大切

ここまで聞くと良いことが無いように聞こえますが、ミルク育児にもちゃんと良いところがあります。

なによりも一番良いところは、お母さんの負担を減らせることです。

母乳は、お母さんとの愛情が深まる反面、お母さんへの負担が大きいんです。

母乳と違って哺乳瓶を使うミルクなら、お父さんや、おじいちゃん、おばあちゃんも赤ちゃんにミルクを飲ませることができます。

毎日の育児でお母さんはだんだんと疲れていきます。

そしてそれは、残念ながら、パートナーである、旦那様にはなかなか伝わりません。

ミルク育児は、お母さんが家族の助けを借りるには最善の方法です。

母乳と違って「今日はミルクが出なかった。」

なんてこともないのが安心です。

down

コメントする




妊娠線について

母乳とミルク育児について