妊娠中のお悩み解決局

妊娠中にチーズは食べていいの?

time 2018/12/03

妊娠中にチーズは食べていいの?

今回のテーマは、皆さん大好きなチーズです。

美味しいワインと一緒にいただくと、最高ですよね。

外食や、友達の家などでよく登場するチーズ。

でも、妊娠中にチーズって食べても大丈夫なんでしょうか?

可愛い赤ちゃんのために参考にしてください^^

・チーズが食べたい方のために

加熱処理されているものなら食べても大丈夫です

チーズは加熱処理されているものとそうでないものがあります。
加熱処理をされていないチーズには、リステリア菌による食中毒の危険性があるため、注意が必要です。
特に注意が必要なものは外国からの輸入品です。

チーズには大きく分けて、プロセスとナチュラルの二つの種類があります。

プロセスチーズは加熱処理がされていますが、ナチュラルチーズは非加熱です。

ナチュラルチーズは、非加熱のまま発酵と熟成を進めたチーズです。
菌が生きているチーズであり。
これがたまらないという人もたくさんいます。

プロセスチーズは、ナチュラルチーズに加熱処理をして、もう一度固めたものです。
加熱処理されているため、菌は死んでいます。

妊娠中に安心して食べられるのは、加熱処理の終わったチーズです。
プロセスチーズなら、加熱済みなので妊娠中でも食べられます。

また、前述した、リステリア菌ですが、熱に弱いという特徴があります。
つまり、ナチュラルチーズでも、加熱調理すれば食べることができます。

チーズを加熱した料理といえばピザやグラタンがありますね。
また、ベイクドチーズケーキのようなスイーツも調理過程で加熱されているので、妊娠中も食べられる食品です。

ナチュラルチーズかプロセスチーズなのかはチーズを買うときに良く確認すれば、成分表示などに記載があります。

それらをよく見て確認してください。

さらに、一部判断の難しいチーズを使った食品もありますが、もしそういうものがあれば、妊娠中はきっぱり避けた方が無難です。

安全か、危険かわからないまま食べると、余計な気疲れや、ストレスも受けます。

大事な妊娠期間中にわざわざストレスの原因を増やす必要はありません。

加熱処理済みのチーズか、食卓で加熱ができるチーズだけを楽しみ、それ以外のチーズは、我が子の誕生まで待ってみるのも良いかもしれません。

後々、我が子が大きくなったときに、私は、妊娠中はチーズを我慢していたのよ、なんていう会話ができるかもしれませんね^^

down

コメントする




妊娠線について

母乳とミルク育児について